こんにちは、臼井です。jigazou.png


今って、随分、
手書きPOPが注目されるようになりました。

本もたくさん出ているし
専門家の方もたくさんいます。

そして、実践されるお店も増えてきた。

すごく実感します。


・・・でもね、思うんです。

「手書きPOPって、誤解されているんじゃない?」
「結構、間違って伝わっているんじゃない?」って。

っで、同時に、

やり方次第で、まだまだ成果は上がる

そう思うんです。






こちらは、セミナー参加者の方からいただいたメッセージ。
昨年、9月に大阪で行ったセミナーです。

関西で、治療院を経営されている女性の方からです。



POPで成果を上げる人
なかなか成果が上がらない人

・・・違いは何なのか?


ズバリ、その答えは
今からお伝えする話に凝縮されています。


・・・もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれません。

「手書きPOPをやってみよう」と思っている。
もしくは、「既に実践している」

その人が感じる悩み。

それって、一体なんだと思います?


手書きPOPに関する悩み、大抵が以下3つに該当します。




POPについて相談に来られる8割以上の方が
上記の悩みを抱えています。

言ってみれば、キャッチコピーや言葉に関する悩みです。


・・・どうでしょう、あなたはそうでもないですか?
上記の悩み、感じたことないですか?


ここから脱しないと成果は上がらない、、、


誤解を恐れず言うと、、、

手書きPOPで成果を上げるために必要なのは、
キャッチコピーや言葉がけ、
ココじゃない。

ここに固執している限り、成果は上がりません。


・・・もし仮に、何らかの形で商品が売れたとしても、
それは決して、継続して得られる成果ではありません。

マグレ当たり。

ビギナーズラックかもしれないし、
たまたま売れただけ、、、になる可能性が高いです。

次も同じ成果を上げられるか?
っていうと、かなり疑問です。


そもそも、POPっていうのは、
言葉で、成果を上げるモノじゃない

「・・・目を引くキャッチコピーでお客の足を止めて
 購入してもらう」

POPっていうと、こんな風に思っている人が多いけど、
でも、そうじゃない。
pogazou.pngパートさんが人生初めて書いたPOPで売上6.4倍に

・・・もちろん、
お客さんの興味を引くためには、欠かせない部分。

でもね、キャッチコピーや言葉がけは
あくまでもパーツの1つ。

クローズアップされることが多いけど
ここじゃない。

そこを先行させない、っていうことなんです。


もしも、
手書きPOPで成果を上げたいのなら、、、

もっと本質の部分を学んだ方がいい。

キャッチコピーや言葉がけにこだわるのは
その後でいい。

僕は、そうお勧めします。


本質を身につければ、

「キャッチコピーがどうの、、、」
「目を引く言葉って、何だろう、、、」

こんなことは気にならなくなる。
hedda-.jpg毎月、堅調に売上を上げ続けるお菓子店の手書きPOP

キャッチコピーが思い浮かばないから
POPが書けない、、、
前へ進めない、、、

こんな悩みもなくなります。


キャッチコピーや文章の体裁に注力しなくても
あなたが書いたPOPは読まれます。

驚くくらいに、立ち止まって読まれます。

そして、高い確率で購入に繋がります。
DSC_0038.jpg「あなたのPOPが好きで…」と言って来店される お客も多い

そう、チラシやDMにも共通してくる話です

本質の部分を掴めれば
心を動かす販促物がどんどん書けるようになり、

成果をどんどん量産できるようになるでしょう。


・・・じゃあ、その本質って、何?

どうすれば、身につくの?


ズバリ、手書きPOPの本質を掴んで、
成果に繋がる手書きPOPが何枚でも書けるようになる、

手書きPOP入門セミナーを行います。


手書きPOPを実践していくうえで
抑えておくべき根っこの部分を掴んでいただきます。


冒頭からお話ししてきたように
手書きPOPというと、
キャッチコピーなどの言葉がけに目がいきがちです。

しかし、成果を上げるために抑えるべきポイントは
そこではありません。

もっともっと大事な肝の部分が存在します


多くのお店は、派手な部分にばかりに目がいっています。

分かっているようで
まだまだ実践できていない。

ごっそり抜けて落ちています。


もしも、本気で手書きPOPで成果を上げたいのなら
押さえておいた方がイイ。

実践すれば、成果は上がる。

多くのお店が軽視し、実践していないポイントを
参加者の方には、実践できるようになっていただきます。

きっちり成果を上げるようになって、帰っていただきます


参加いただくことでメリットの受け取れる方




今回のセミナーは、手書きPOPの基本をお伝えする内容です。
いわば、手書きPOPの入門編です。

上記にも書いたように、

これから手書きPOPを実践しようと思っている方、
実践しているけど成果がイマイチ出ない方。
もう一度、基本を学びたい方向けの内容です。


ただし、勘違いしないでくださいね。

”基本を伝える”というと、

「なーんだ、私(オレ)には関係ないや。
 もっと売上に繋がるノウハウを聞きたいや」なんて思われるかもしれないです。

しかし、ハッキリと断言します。

今回のセミナーでお伝えすることを
しっかりと実践していただくだけでも、成果は上がります。

売上に繋がります。

ここを抑えずして
手書きPOPで成果はなかなか上がらない。

僕が自信をもって言えるポイントばかりをお伝えします。


参加し、学んだことを実践していけば
下記のことが実現します。


このセミナーに参加することで




内容はどんなものか?

メルマガやブログでお伝えしている
手書きPOPで成果を上げるのに踏むべき、

【手書きPOP実践5ステップ】に沿って学んでいただきます。

少人数でより詳しく、ワークを入れながら
メルマガではお話しきれていない部分を掴んでいただきます。




今挙げた部分は基本的な部分ですが
実はここをきっちり抑えるだけでも、成果に繋がります。

「…砂の上に家を築くのか?」
「…岩塊の上に家を築くのか?」

得られる成果は、大きな違いとなって表れるでしょう。


また、メッセージの伝え方の部分についても
取り組んでいただきます。

例えば、



セミナー時間を長くとっていますので
参加者の方とのやり取りに、出来る限り時間をとるつもりです。

ですので、どちらかというと
セミナーというより勉強会に近い形になると思っています。

(…といっても、一方的に参加者の方に何かをやってもらう、
 という内容でもありません)

一つひとつのテーマに沿って、僕と一緒に取り組みながら
疑問もなくしていきます。


そして、セミナー終了後、

お店や自宅に帰った後一人でも
POPを書けるようになっていただきます。

途中、もしも質問が出れば、どんどんしてくださってOKです。


あなたも、このようなPOPが書けるように…

以前、東京でのセミナーにご参加された方が書かれているPOPです。


あああ20140529.jpgあああ2014052901.jpg

あああDSC_0842.jpgあああDSC_0860.jpg


セミナー詳細

■開催日時:2014年6月30日(月)14:30~17:30(受付14:15~)

■開催場所:新大阪丸ビル本館LinkIcon場所詳細

■参加費用:9,800円

※懇親会をセミナー終了後に行います(参加は任意)
  こちらの費用は、実費です(会場最寄りの居酒屋の予定)

手書きPOP入門セミナー
姓    *
 (例)山田
名    *
 (例)幸子
性別  *
年齢  *
業種  *
郵便番号   *
 123-4567  
都道府県    *
   
住所    *
携帯電話    *
 半角数字入力
メールアドレス    *
      (例) yamada@example.co.jp
メールアドレス(確認)  *
決済方法  *
ゆうちょ銀行振込 クレジット決済
懇親会
参加 不参加
セミナーへの意気込みをぜひ!



※セミナーの内容をビデオ撮影します(参加者の方は映りません)



さらに特典といってはなんですが、、、

今回は、セミナーの模様を録画します。

そして、その収録した映像を参加者の方に
プレゼントしようと思っています。


…僕自身がそうなのですが
セミナーに参加すると、モチベーションが上がります。

ヤル気に満ち溢れます。

ただ、日が経つにつれ
残念ながら、そのモチベーションは下がっていく。

「折角、参加したんだから、、、」と思って復習しようとするんだけど
当日とったノートだけでは復習もままならない。

これが現実だったりするんですよね。


ですので、今回収録する映像を復習に活用していただきたい、
そう思っています。


…ただ、1つ。

「プレゼントしようと思っています」と最初に書いたように、
万が一、(アクシデント的に)収録がうまくいかない場合があります。

その場合は、どうしてもプレゼントできなくなってしまいます。
そこの部分だけご了承お願いします。


過去、セミナーに参加された方のご感想

seitai josei.jpg
(整体 女性)

kagu josei.jpg
(家具小売 女性)

izakaya dansei.jpg
(居酒屋 男性)

kouri josei.jpg
(小売 女性)

kuri josei.jpg
(宅配 女性)

seikotu josei.png
(整骨 女性)

syoten dansei.jpg
(書店 男性)

臼井.png臼井浩二
うすいこうじ

ポップアート研究所代表、1974年大阪府茨木市生まれ
正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロに近い広告宣伝費のなか、年商1億3千万円を稼ぐ。
アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察も殺到。パート募集をすれば、「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。
こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。
現在は、手書き販促コンサルタントとして商工会でのアドバイザー、また全国のショッピングモールや商店街などでセミナーなどを開催。地元高知では、月1回定期的に販促勉強会を開催。
モノやサービスよりも人を伝える販促手法の”手書き販促”コンサルティングを行う。趣味は、4才の1人娘と遊ぶこと。

<2013年度委嘱アドバイザーetc>
■高知県産業振興アドバイザー
■高知県委託業務公募型プロポーザル委員会 審査委員
■消費税転嫁対策窓口相談等事業・専門家
■中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業・派遣専門家
<2013年セミナー参加者数 348名>
<2014年セミナー参加者数 2014/5/7現在270名>



seikotu josei.pngああkuri josei.jpg
(整骨 女性)                    (宅配 女性)

singu josei.jpgああkesyou josei1.jpg
(寝具店 女性)                   (化粧品店 女性)

yakuten josei.jpgああkoukuu jkosei.jpg
(薬店 女性)                    (航空会社 女性)

denki josei.jpgああkesyou josei.jpg
(電化店 女性)                    (化粧品店 女性)

syoten josei1.jpgああsyoten josei1.jpg
(書店 女性)                   (ビデオレンタル 女性)

syoten josei2.jpgさあkoe_0001.jpg
(書店 女性)                    (ホテル 男性)

koe.jpgああ2.jpg
(教室運営 男性)

参加者の声6.pngああ参加者の声7.png

参加者の声8.pngああ参加者の声9.png

参加者の声70.pngああ参加者の声11.png

参加者の声12.pngああ参加者の声13.png

参加者の声5.pngああ参加者の声.jpg

参加者の声_0001.jpgああ参加者の声_0002.jpg

参加者の声_0003.jpgああ参加者の声_0004.jpg

参加者の声_0005.jpgああ参加者の声_0006.jpg

参加者の声_0007.jpgああ参加者の声_0008.jpg

手書きPOP入門セミナー
姓    *
 (例)山田
名    *
 (例)幸子
性別  *
年齢  *
業種  *
郵便番号   *
 123-4567  
都道府県    *
   
住所    *
携帯電話    *
 半角数字入力
メールアドレス    *
      (例) yamada@example.co.jp
メールアドレス(確認)  *
決済方法  *
ゆうちょ銀行振込 クレジット決済
懇親会
参加 不参加
セミナーへの意気込みをぜひ!


僕の思い、、、

・・・キャッチコピーなどの”言葉探し”を続ける方って
ほんと多いです。

でもね、
しつこく言いますが、

このやり方を続ける限り、継続して成果は上がらない。


仮に一度成果が上がっても、

「次は、どんなキャッチコピーにすればいい?」
「次は、、、?次は?」

こんなことをずっと考え続けなければならない。

この循環から抜け出せなくなって
根本的な解決にならない。

成果を上げる仕組みがつくれないんです。


キャッチコピーを考えるのが好きなら
得意なら、それでOKです。

どんどん注力していけばイイと思います。


ただ、僕の経験からいくと多くの方がそうじゃない。

考えるのは、しんどい。
苦手、、、そう思っている人が多いはず。

考えても、考えても納得いかない、、、
時間ばかりが過ぎていく、、、

そもそも、どういうのが良いモノなのか?
自分で判断がつかない、、、

そんな状況なんじゃないのかな、って思うんです。


・・・大切なこと、
やっぱりそれは、基本の部分です。

手書きPOPを実践していくうえで押さえておくべき
根っこの部分です。


「・・・基本なんて今さらいいよ」

って、思われるかもしれないです。

もっと、インパクトのあるノウハウを知りたい
そう思われるかもしれないです。


でもね、だからこそ、いいんです。

多くのお店が軽視して、実践しないことだから。

だからこそ、実践すべきなのです。
成果が上がるんです。

「キャッチコピーがどうの、、、」とか
他店が言っている間にね。


・・・少しでも何か伝わっていると嬉しいです。

では、6月30日、セミナー会場であなたとお会いできること
楽しみにしています。

手書きPOP入門セミナー
姓    *
 (例)山田
名    *
 (例)幸子
性別  *
年齢  *
業種  *
郵便番号   *
 123-4567  
都道府県    *
   
住所    *
携帯電話    *
 半角数字入力
メールアドレス    *
      (例) yamada@example.co.jp
メールアドレス(確認)  *
決済方法  *
ゆうちょ銀行振込 クレジット決済
懇親会
参加 不参加
セミナーへの意気込みをぜひ!

1.png
目からうろこでした
 (リラクゼーションサロン)

2.png
これからも楽しく実践
  (はんこ店)

3.png
長い文章はダメなんじゃないか
  (セラピスト)

4.png
想いを書きだしてみようと思います
(飲食)

5.png
バラバラだったピースが型になった
  (整体サロン)

6.png
人生を楽しみたくなりました
  (整骨院)

8.png
本での知識は「知っている」状態でした
  (居酒屋)

9.png
商品担当者にも促していこうと思います
  (小売店)

CCI20140513.png応援しています.jpg